ホーム > 電子書籍 > 仏教書籍 > 江戸怪談集

電子書籍


配信書店リストはここをクリック

電子書籍の価格は各配信書店でお確かめください。
取扱書籍や配信時期は各電子書店で異なる場合があります。詳細については、各電子書店にお問い合わせください。
ここで掲載されている書籍の中には、紙書籍が品切中のものもあります。紙書籍ではお買い求めできませんが、電子書籍は各配信書店でお買い求めになれます。ぜひ、ご利用ください。
電子書籍を購読するために必要な対応端末や購読方法など、詳細については各配信書店でお確かめください。

江戸怪談集
~伽婢子(おとぎぼうこ)・狗張子(いぬはりこ)~
江戸怪談集~伽婢子(おとぎぼうこ)・狗張子(いぬはりこ)~

浅井了意/作
藤堂億斗/訳
ひろ さちや/解説


『伽婢子』『狗張子』は近世怪異小説の傑作。戦国時代を舞台に、乱世に翻弄され、悲運に倒れた人々を哀感を込めて描く。幻想的・浪漫的世界をもつ怪異譚からは、僧侶でもあった浅井了意の仏教弘布への願いが読みとれる。

※電子版配信中です。

【著作者プロフィール】
■浅井了意(あさい・りょうい)/
■藤堂億斗(とうどう・おくと)/1953年北海道札幌市生まれ。東京大学文学部卒業。フリーランスの取材記者・編集者・翻訳者。著訳書に『黄金都市シカン大探検インカ帝国のルーツをさぐる』(汐文社)、『体験ニッポン新宗教の体験談フォークロア』(共訳、現代書館)、『完全図解 目で見る 仏教小百科』(鈴木出版)などがある。


シリーズ
ISBN(13桁) 9784790211013
ISBN(10桁) 4790211010
NDC 913
JANコード
対象年齢 一般
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2001年7月
備考 品切中紙書籍は品切中です。
電子書店各店にて電子版配信中!!(※価格や対応機種等は各書店のサイトでご確認ください)
各種選定受賞歴
既翻訳国