ホーム > 絵本・児童書 > 児童書・視聴覚用品 > 五感力は生きる力 第5巻 五感を開いて豊かに生きよう!

児童書・視聴覚用品

五感を生かして毎日を楽しく!
五感力は生きる力 第5巻 五感を開いて豊かに生きよう!
五感を生かして毎日を楽しく!五感力は生きる力 第5巻 五感を開いて豊かに生きよう!



■ネット書店はこちらから■ Amazonで見る
楽天ブックスで見る
山下柚実/監修


毎日の生活は、たいくつなくりかえしなんかではありません。まったく同じ日なんてないのです。わたしたちの体を考えてみても、絶えず細胞が分裂したり再生したりして変化しています。さて、生活のすみずみにある変化に気づくにはどうしたらよいのでしょう? 五感力を発揮して、目をこらし、鼻を開き、耳をすませば、毎日が発見の連続になるはずです。五感を使えば使うほど、あなた自身が輝き、毎日が心地よく、生きることが楽しくて豊かになるでしょう。

【コンテンツ】
五感力を毎日に生かそう!
五感力を生かして1
食事を楽しむ!
もっと食事を楽しむ!
五感力を生かして2
勉強を楽しむ!
もっと勉強を楽しむ!
五感力を生かして3
運動を楽しむ!
もっと運動を楽しむ!
五感力を生かして4
芸術を楽しむ!
もっと芸術を楽しむ!
五感力を生かして5
自然を楽しむ!
季節を味わう五感散歩に行こう
五感力を生かして6
行事を楽しむ!
こんな行事をみんなで楽しもう
五感力を生かして7
友情を楽しむ!
これからも…五感力で毎日を楽しく! 豊かに!
【資料編】五感がのびのび広がる場所・施設

【著作者プロフィール】
■山下柚実(やました・ゆみ)/作家 五感生活研究所代表
東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。身体と社会との関わりに関心を持ち、エイズ問題、五感などをテーマに取材・執筆。五感を使ったさまざまなワークショップ、講演活動も精力的に展開している。著書に『〈五感〉再生へー感覚は警告するー』(岩波書店)、『五感力を育てるワークブック』(東山書房)、『給食の味はなぜ懐かしいのか? 五感の先端科学』(中公新書ラクレ)、『年中行事を五感で味わう』(岩波ジュニア新書)他多数。第1回小学館ノンフィクション大賞優秀賞。元環境省「感覚環境のまちづくり」検討委員、江戸川区景観審議会委員、放送大学非常勤講師。

【セット名】
五感力は生きる力 全5巻
【セット構成】
五感力は生きる力 第1巻 スゴイぞ! きみの五感力!
五感力は生きる力 第2巻 五感をめざめさせよう!
五感力は生きる力 第3巻 五感を生かして表現しよう!
五感力は生きる力 第4巻 五感をとおして仲よくなろう!

税込価格 2,700円
(本体価格2,500円 消費税200円)
シリーズ 五巻力は生きる力 [5]
ISBN(13桁) 9784790232551
ISBN(10桁) 4790232557
NDC 002
JANコード
商品番号 006725
判型 縦26.6×横21.5cm
対象年齢 小学校中学年~中学生
体裁 上製
ページ数 32ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2012年3月
備考
各種選定受賞歴
既翻訳国 中国(簡体字中国語)
税込価格 2,700円 (本体価格2,500円 消費税200円)
注文冊数