ホーム > 絵本・児童書 > 児童書・視聴覚用品 > 聴導犬

児童書・視聴覚用品

大好きな犬たちの活動から、福祉やボランティアについて考える
聴導犬
大好きな犬たちの活動から、福祉やボランティアについて考える聴導犬



■ネット書店はこちらから■ Amazonで見る
楽天ブックスで見る
こどもくらぶ/編・著
田中ひろし/監修


「身体障害者補助犬法」の施行により、補助犬のひとつとして認められたばかりの聴導犬。聴導犬というのはどんなイヌか、まだまだよく知られていません。
聴導犬とは、耳の聞こえない人の耳のかわりとなって、音を知らせてくれるイヌのことです。聴導犬は、どのようにして聴覚障害者の手伝いをするのでしょう。
聴導犬になれるのはどんなイヌなのでしょう。どんな訓練をするのでしょう。実際に活躍している聴導犬の様子を見ていきながら、聴導犬がなぜ必要なのか、聴導犬だけでなく、わたしたちひとりひとりにできること、しなければならないことを考えていきます。

【著作者プロフィール】
■こどもくらぶ/田中ひろしを中心とする、子ども向けの書籍、雑誌をつくっている著者・編集者グループ。『ボランティア基礎のキソシリーズ(全5巻)』(今人舎)、『はじめてのボランティアシリーズ(全15巻)』『中・高生のためのボランティアガイド』(ともに同友館)など、ボランティア関係の本を多く発表している。そのほかに、『お金について考える』(鈴木出版)、『みんなが元気になるはじめての食育(全6巻)』(岩崎書店)などがあり、毎年40~50冊を発表。なお、こどもくらぶの名称は、雑誌「こどもくらぶ」(主婦と生活社)の名前に由来する。
■田中ひろし(たなか・ひろし)/1953年東京生まれ。東京外国語大学及び大阪外国語大学卒。これまで、エディトリアルプランナーとして、さまざまな本・雑誌の企画に参画。『点字であそぼう』『これだけ手話』は、それまでの常識を破る画期的な本として高く評価される。その他、著書は数十冊を数える。

【セット名】
社会でかつやくするイヌたち 第1期 全4巻

税込価格 2,376円
(本体価格2,200円 消費税176円)
シリーズ 社会でかつやくするイヌたち [3]
ISBN(13桁) 9784790230977
ISBN(10桁) 479023097X
NDC 369
JANコード
商品番号 006233
判型 A4判変型
対象年齢 小学校中学年~中学生向き
体裁 上製
ページ数 32ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2002年11月
備考
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 2,376円 (本体価格2,200円 消費税176円)
注文冊数