ホーム > 絵本・児童書 > 海外児童文学シリーズ > 茶畑のジャヤ

海外児童文学シリーズ

茶畑のジャヤ
茶畑のジャヤ


レビューを見る 絵本の紹介を見る
(協力 EhonNavi)
中川なをみ/作
門内ユキエ/絵


成績優秀なのが災いして、クラスで仲間外れにされ、学校へ行けなくなった周は、おじいちゃんに誘われて冬休み前にスリランカに行くことにした。
スリランカの茶畑で茶摘みの手伝いをしている少女、ジャヤとの出会いによって、民族の対立で最近まで内戦状態にあったスリランカの歴史を知った周は、「たくさん想像できる人は、人を殺さない」ということばを噛みしめる。そして、相対する民族の両方の血を引くジャヤの民族の誇りと希望を知ることにより、自分自身の生き方を見つめ直した周は、「じっとうずくまっていても、自由は訪れない」という強い気持ちを持って7日間のスリランカの旅を終えて、帰ってくる。

【著作者プロフィール】
■中川なをみ(なかがわ・なおみ)/山梨県生まれ。『水底の棺』(くもん出版)で日本児童文学者協会賞受賞。その他の作品に『天游―蘭学の架け橋となった男』『龍の腹』『砂漠の国からフォフォー』(いずれもくもん出版)、『アブエラの大きな手』(国土社)、『あ・い・つ』『まあちゃんのコスモス』『有松の庄九郎』『ユキとヨンホ―白磁にみせられて』(いずれも新日本出版社)、『四姉妹』(小峰書店)などがある。日本児童文学者協会会員。
■門内ユキエ(もんない・ゆきえ)/愛知県生まれ。画家。南国への憧れから沖縄芸術大学で学ぶ。その後もメキシコやブラジル、ベナン共和国(アフリカ)などに滞在しながら制作活動をする。挿し絵やイラストも手掛け、主な作品に『旅立つ理由』(岩波書店)、『クロティの秘密の日記』(くもん出版)、『ライティング・マシーン ウィリアム・S・バロウズ』(インスクリプト)、『競売ナンバー49の叫び』(新潮社)、『夢の栓』(幻戯書房)などがある。


税込価格 1,620円
(本体価格1,500円 消費税120円)
シリーズ 児童文学シリーズ [28]
ISBN(13桁) 9784790233107
ISBN(10桁) 4790233103
NDC 913
JANコード
商品番号 006571
判型 四六判変型 縦18.8×横13.0cm(表紙縦19.4×横13.6cm)
対象年齢 小学校中学年~
体裁 上製
ページ数 214ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2015年9月
備考 2015年11月14日、「しんぶん赤旗」で紹介されました。
2015年12月8日、「小学写真ニュース 1056号付録」(少年写真新聞社)で紹介されました。
2016年1月1日、「子どもの本棚 1月号」(子どもの本棚社)で紹介されました。
2016年6月3日、「第62回 青少年読書感想文全国コンクール課題図書 小学校高学年(5・6年生)の部」(全国学校図書館協議会・毎日新聞社/主催)に選定されました。
2016年6月27日、「子どもの本棚 7月号」(子どもの本棚社)で紹介されました。
2016年10月2日、CBCラジオの番組「ことばのおもちゃばこ」(12;20~12;35)で朗読されました。
各種選定受賞歴 第62回 青少年読書感想文コンクール(小学校高学年の部)課題図書
既翻訳国
税込価格 1,620円 (本体価格1,500円 消費税120円)
注文冊数