ホーム > 絵本・児童書 > 海外児童文学シリーズ > はじまりのとき

海外児童文学シリーズ

家族の力!
はじまりのとき
家族の力!はじまりのとき


レビューを見る 絵本の紹介を見る
(協力 EhonNavi)
タィン=ハ・ライ/作
代田亜香子/訳


ベトナム戦争によって難民となった家族が力を合わせ、ふたたび歩きだそうとする姿を描いたハートフルな物語。
本作品の原題、“Inside out and back again”は、直訳すると「ひっくりかえって、もう一度もどって」という意味になる。タイトルどおり、主人公たち一家には、まさに天地がひっくりかえってしまうような運命がふりかかる。主人公の10歳の少女ハの詩(日記)として物語はつづられる。難民であり異文化にくらすことのとまどいやいらだち、さびしさや恥ずかしさ、悲しみといったものがしみじみとつづられるなかに、英語の文法に対する不満や、習慣や食べ物の違いに対するショックなどが、ユーモラスにみずみずしくおりこまれている。
作者の実体験をベースにしたこの作品は、2011年全米図書賞児童部門、2012年ニューベリー賞オナーブックに選ばれている。

【著作者プロフィール】
■タィン=ハ・ライ(Thanhha Lai)/1965年、ベトナムに生まれる。1975年、サイゴン陥落によって難民となり、アメリカ合衆国に渡る。受け入れ先のアラバマ州で、言葉や習慣の違いにとまどいながらの慣れない生活がはじまる。その後、テキサス州に移りテキサス大学でジャーナリズムを学び、カリフォルニア州の新聞社に勤める。作家を志してニューヨーク大学で学び直し、自らの経験をもとにした本作品を発表。現在は、ニューヨークに夫と娘と住み、創作活動に励んでいる。
■代田亜香子(だいた・あかこ)/立教大学英米文学科卒、翻訳家。主な訳書に、『浮いちゃってるよ、バーナビー!』、『象使いティンの戦争』(ともに作品社)、『あたしがおうちに帰る旅』(小学館)、「アリー・フィンクルの女の子のルール」シリーズ(河出書房新社)、 『フライ・ハイ』(あかね書房)、『きらきら』(白水社)、『シルクの花』、『クレイジー・サマー』(ともに鈴木出版)など多数。


税込価格 1,728円
(本体価格1,600円 消費税128円)
シリーズ 児童文学シリーズ [24]
ISBN(13桁) 9784790232889
ISBN(10桁) 4790232883
NDC 933
JANコード
商品番号 006564
判型 四六判変型 縦18.8×横13.0cm(表紙縦19.4×横13.6cm)
対象年齢 小学校高学年~
体裁 上製
ページ数 286ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2014年6月
備考 2014年8月17日、「朝日小学生新聞」で紹介されました。
2014年10月6日、「モルゲン 10月号」(遊行社)で紹介されました。
2014年11月10日、「Z CLUB」(Z会)で紹介されました。
2015年2月1日、「子どもの本棚 2月号」(子どもの本研究会)で紹介されました。
2015年3月10日、「こどもの図書館」(児童図書館研究会)で紹介されました。
2016年2月29日、「この本読んで! 2016年春号」(出版文化産業振興財団)で紹介されました。
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 1,728円 (本体価格1,600円 消費税128円)
注文冊数