ホーム > 絵本・児童書 > 海外児童文学シリーズ > みんながそろう日

海外児童文学シリーズ

兄さんを自由にして!
みんながそろう日
モロッコの風のなかで
兄さんを自由にして!みんながそろう日モロッコの風のなかで



■ネット書店はこちらから■ Amazonで見る
楽天ブックスで見る
ヨーケ・ファン・レーウェン&マリカ・ブライン/作
野坂悦子/訳
平澤朋子/絵


おっぱいの下に手紙や書類を隠して運ぶ母さん。家族の笑顔が大好きでいつも冗談ばかり言っているメディ兄さん……。家族8人、貧しくても励まし合い、不当に逮捕されたアムラ兄さんの面会に通う。モロッコのカサブランカで実際にあった出来事を、オランダきっての児童文学者が描き上げた、人間の誇りと家族の物語。

【著作者プロフィール】
■Joke van Leeuwen (ヨーケ・ファン・レーウェン)/1952年、オランダ、ハーグ生まれ。現在はベルギーのアントウェルペンに在住。作家として知られる。『デージェだっていちにんまえ』(福音館書店)で、オランダ・金の石筆賞、ドイツ児童文学賞を受け、本書で1999年にワウテルチェ・ピーテルセ賞を受けた。2000年、全業績に対して、青少年文学のための国家賞ともいわれるテオ・タイセン賞を受賞。社会との関わりを大切に、幅広い芸術活動をしている。
■Malika Blain(マリカ・ブライン)/1965年、モロッコ、カサブランカ生まれ。コンピューター技術を学び、今はフランス のトゥールーズに住む。本書は、マリカの強い希望によって、ファン・レーウェンの手で書き下ろされた。
主人公の「ジマ」はマリカがモデルになっている。作品に登場するマリカの兄、「アムラ」と「メディ」も、 名前こそちがうが実在する人物で、現在はモロッコに住み、幸せに暮らしているという。
■野坂悦子(のざか・えつこ)/東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。オランダ語を中心に児童書の翻訳を手がけるだけでなく、紙芝居文化の会や日本国際児童図書評議会(JBBY)で児童文化の発展のために国際的な活動を行っている。主な訳書に『だっこのえほん』(フレーベル館)、『第八森の子どもたち』(福音館書店)、『ちいさなへいたい』(朔北社)、『はばたけ! ザーラ』(鈴木出版)など多数。
■平澤朋子(ひらさわ・ともこ)/東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業。現在、フリーのイラストレーターとして活躍中。児童書の挿し絵や装画、CDジャケットなどを幅広く手がける。挿し絵、表紙を手がけた主な児童書に、『緑の模様画』『ベラスノアとキックオフ!』(共に福音館書店)、『わたしのしゅうぜん横町』(ゴブリン書房)などがある。
ヨーケ・ファン・レーウェン先生のホームページ(英語)
平澤朋子先生のホームページ


税込価格 1,728円
(本体価格1,600円 消費税128円)
シリーズ 児童文学シリーズ [16]
ISBN(13桁) 9784790232254
ISBN(10桁) 4790232255
NDC 993
JANコード
商品番号 006516
判型 A5判(表紙縦21.6×横15.4cm)
対象年齢 小学校高学年~中学生向き
体裁 上製
ページ数 278ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2009年11月
備考 2010年1月8日、「モルゲン 1月号」(遊行社)で紹介されました。
2010年1月31日、「朝日中学生ウィークリー」で、作者のヨーケ氏への取材とともに紹介されました。
2010年2月28日、「河北新報」で紹介されました。
2010年2月28日、「静岡新聞」で紹介されました。
2010年4月10日、「ベルマーク新聞」(ベルマーク教育助成財団)で紹介されました。
2010年5月1日、「ひっぱら 5・6月号」(財団法人 全国青少年教化協議会)で紹介されました。
2010年5月9日、「山梨日日新聞」で紹介されました。
2010年5月9日、「山梨日日新聞」で紹介されました。
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 1,728円 (本体価格1,600円 消費税128円)
注文冊数