ホーム > 絵本・児童書 > 海外児童文学シリーズ > 消えたオアシス

海外児童文学シリーズ

消えたオアシス
ー 灼熱のサハラをさまよって
消えたオアシスー 灼熱のサハラをさまよって


ピエール=マリー・ボード/作
井村順一・藤本 泉/訳
植村美子代/絵


舞台はニジェールのサハラ砂漠。灼熱のはてしない砂漠を、若い夫婦が幼な子を抱いて歩いている。彼らは干ばつに見舞われた村を捨て、新しい土地へと向かっているのだった。しかし広大なサハラ砂漠を越えることは、命を落としかねない危険な賭けだった。人道援助に駆けつけた医師マリーは、彼らを助けることができるのか…? 厳しい大自然のなかで、ひたむきに生きる人びとの姿を美しくうたいあげた、いのちの物語。

【著作者プロフィール】
■Pierre-Marie Beaude(ピエール=マリー・ボード)/フランスに生まれる。メス大学人文学部で教鞭をとる。著書に、『Muet du roi Salomon(ソロモン王の沈黙)』(1991年、エルクマン・シャトリアン賞受賞)、『Coeur de Louve(オオカミの心)』、『Ocre(オークル)』など。
■井村順一(いむら・じゅんいち)/東京都に生まれる。東京都在住。東京大学・獨協大学名誉教授。専攻は、17・18世紀フランス語・フランス文学。児童文学にも深い関心を持つ。著書に、『スタンダードフランス語講座 文法』(大修館書店)、翻訳書に、コルネイユ『舞台は夢』(岩波文庫)など。
■藤本 泉(ふじもと・いずみ)/秋田県に生まれる。東京都在住。獨協大学大学院フランス語学専攻修士課程修了。絵本の編集にたずさわる。児童書の翻訳は本書がはじめて。
■植村美子代(うえむら・みねよ)/愛知県に生まれる。神奈川県在住。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。婦人靴デザイナーを経て、版画家になる。個展を中心に活動をつづけている。

【セット名】
鈴木出版の児童文学 いのちの森 第1期
税込価格 1,512円
(本体価格1,400円 消費税112円)
シリーズ 児童文学シリーズ [5]
ISBN(13桁) 9784790231530
ISBN(10桁) 4790231534
NDC 953
JANコード
商品番号 006503
判型 A5判(縦21.0×横14.8cm)
表紙(横15.4×縦21.6cm)
対象年齢 小学校高学年~中学生向き
体裁 上製
ページ数 208ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2005年4月
備考
各種選定受賞歴 ユニセフランス委員会児童図書出版大賞
既翻訳国
税込価格 1,512円 (本体価格1,400円 消費税112円)