ホーム > 絵本・児童書 > たんぽぽえほんシリーズ > こけこっこー

たんぽぽえほんシリーズ

こけこっこー
こけこっこー


レビューを見る 絵本の紹介を見る
(協力 EhonNavi)
林 木林/作
西村敏雄/絵


にわとりは一日の始まりをおしえてくれるだけでなく、卵を産むので昔からよく家で飼われています。人間の世界では貴重な存在として扱われていますが、はたして鳥たちの世界ではどうなのでしょうか? にわとりよりもきれいな声で鳴く鳥はたくさんいます。にわとりよりも見た目が美しいとりもたくさんいます。それなのに、同じ鳥でいながらにわとりだけ特別な存在のようで、ほかの鳥たちがうらやましく思うのもわかる気がします。どの子供にもその子ならではの長所や短所があって、それが個性です。だれかのことをうらやむことがあっても、このお話をとおして、子供たちは「ぼくがぼくであることすべてが個性で、たいせつなんだ」と気づいてもらえたら嬉しいです。

【著作者プロフィール】
■林木林(はやし・きりん)/詩を中心に、絵本の原作、ことば遊びなど幅広く活躍。詩集に『植星鉢(ぷらねたぷらんた)』(土曜美術社)、絵本に『ゆうひのおうち』『みずたまちゃん』『おおきなけやき』(鈴木出版)、『どうぶつぴったんことば』(くもん出版)など多数。
■西村敏雄(にしむら・としお)/愛知県生まれ。東京造形大学デザイン学科卒業。作品に『バルバルさん』『もりのおふろ』(福音館書店)『たいようまつり』(イースト・プレス)『ライオンのすてきないえ』(学研)『どうぶつぴったんことば』(くもん出版)など多数。
林木林先生のホームページ


税込価格 1,188円
(本体価格1,100円 消費税88円)
シリーズ たんぽぽえほんシリーズ
ISBN(13桁) 9784790252276
ISBN(10桁) 4790252272
NDC 913
JANコード
商品番号 005256
判型 縦22.0×横21.0cm(表紙縦22.6×横21.3cm)
対象年齢 2~3歳児
体裁 上製
ページ数 24ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2011年7月
備考 2011年9月1日、「新婦人しんぶん」(新日本婦人の会)で紹介されました。
2011年9月3日、「MOE 10月号」(白泉社)で紹介されました。
2011年11月12日、「日本農業新聞」で紹介されました。
2011年11月25日、「この本読んで 2011年冬号」(財団法人 出版文化産業振興財団)で紹介されました。
2012年2月1日、「保育の友 2月号」(全国社会福祉協議会)で紹介されました。
2016年2月4日、「静岡新聞びぶれ」(SBSコミュニケーションズ)で紹介されました。
各種選定受賞歴
既翻訳国 中国(香港・マカオ・台湾を除く)
税込価格 1,188円 (本体価格1,100円 消費税88円)
注文冊数