ホーム > 言語教育・保育書・ワークブックほか > 学期刊ステップブック

学期刊ステップブック

学期刊教材ステップブック
ステップブックとは?
ステップブックは、公益財団法人『幼少年教育研究所』(理事長:関 章信 福島めばえ幼稚園理事長・園長)の編集により、鈴木出版株式会社が発行している、幼稚園・保育園向けの学期刊の教材誌です。年中児(4歳児)と年長児(5歳児)を対象に年3回発行されています。
ステップブックの活用面でもっとも大きな要素は、子どもの意欲に結びつく刺激的効果ですが、活動をとおして達成されていく《心情や態度のねらい》も含まれています。
また、ステップブックには、創刊以来掲げている大きな特徴が2つあります。 ひとつ目の特徴は、『系統性』です。ステップブックは、幼児の成長発達を長いスパンで捉えることで、ひとりひとりの興味や関心を無理なく引き出しながら、幼児の発達にとってとても大切な“気づき”をうながしていく題材が用意されています。
ふたつ目の特徴は、『ことばを育て・考える力を育てる』です。ステップブックには、ことば(日本語)のしくみに気づいていく題材が用意されており、遊びをとおして「自分が感じたことや思い、気づき」を内言も含め、言葉化することで『考える力』を育てていきます。
ステップブックの編集顧問
ステップブックは、幼児の生活や活動を長年に渡って研究している第一線の先生方の監修によって作られています。
関口 準 (明昭第一・第二幼稚園園長)
中西雄俊 (月かげ幼稚園理事長)
中村 明 (育英短期大学客員教授)
早川史郎 (育英短期大学教授)
林 健造 (十文字学園女子大学名誉教授)
松樹素道 (鶴見大学名誉教授)
村石昭三 (国立国語研究所名誉所員)
年中版
ステップブックの構成
内容の紹介
子どもの姿
年長版
ステップブックの構成
内容の紹介
子どもの姿
一斉購読のご案内 ステップブック

『ステップブック』は、(公財)幼少年教育研究所(理事長:関 章信 福島めばえ幼稚園理事長・園長)の編集により、弊社が発行している幼稚園・保育園向けの教材誌です。
年中版(4歳児)、年長版(5歳児)を対象として年3回発行されています。
この教材は、《幼児の自発性を引き出す応答的環境》をめざして作られており、年中・年長児にとってはまさに『必要な体験』が系統立てて用意されています。

一斉購読のお申し込みやお問い合わせは、担当営業マンや下記までご連絡ください。

〒113-0021
東京都文京区本駒込6-4-21 鈴木出版株式会社
電話:03-3945-6611 FAX:03-3945-6616
E-Mail:info@suzuki-syuppan.co.jp

モニター園募集中!

いちど試しに使ってみたいとご希望の園様に、1クラス分のモニター用本誌をお送りいたします。
この機会に、ぜひお試しください。

教材誌『ステップブック』をモニター試用ご希望の園様は、
E-Mail:eigyo-1@suzuki-syuppan.co.jp までお問い合わせください。